コラム

秋は抜け毛の季節!?抜け毛がやばいと焦る若者たちへ。

まさを
まさを
こんにちわ!まさをです!

皆さんは抜け毛に関して気にしたことがありますか?

特に2,30代の男性ならば、「もうキテるのかもしれない・・・・」と落胆することも少なくないかも・・・。

そんな、若者にも増えている抜け毛の実態についてお話ししたいと思います。実はその抜け毛、普通かもしれません。

髪
普通ってどういう意味だろう??

頭が薄くなることは、髪が抜けることがしまうことよりも生えてこないことが原因になるコトが多いのです。

実は人間は一日○本の髪が抜けている

髪が抜けるということは、一般的にイイコトとして捉えられません。そりゃそうでしょう、今まで持っていたものを手放すわけですから。笑

しかし、実際のところ、抜け毛は誰にでもあるごく普通のことです。

結論から言うと、人間は平均して一日に50本ほどの髪が抜けます。個人差はありますが、一日に髪全体の0.1%は抜け落ちているのです。

特に抜けやすいのが、アタマを洗うとき。この時に一日抜ける量の2/3が抜け落ちていると言われています。つまり、アタマを洗っている時、約30本は抜けている計算になります。

主にこの自然な抜け毛の原因として

  • 頭部を守るクッション的な役割
  • 体内の老廃物を外に排出する役割

不要になった髪が抜けることで新しい髪が生えてきて、健康な頭皮環境となります。

季節によって抜けやすさは異なる?

動物は本能的に秋に毛変わりする習慣があります。イヌやネコと同様に人間もその中のひとりです。

また、夏の紫外線によるダメージも相まって、秋になると抜け毛が多くなると言われます。人によっては一日に200本ほど抜けるとか。

特に、若者ほど抜けやすいと言われているので若いからと言って抜け毛で落胆する必要はありません。

冬になるにつれて、抜け毛の量も少なくなってくるようです。

余談ですが、秋は英語で”Fall”と言いますよね。これは落ちるという意味の英単語で使われますが、これになぞらえても抜け毛の季節ということでなんでしょうか・・・(どうでもいいわ!笑)

自然な抜け毛でアタマが薄くなることは?

一日に50本抜けるとしても、一か月では1500本抜ける計算になります。これが一年間だと・・・いくら髪があっても足りる気がしません。

心配性
心配性
このままにしておいて大丈夫なの・・・

と心配になりますが、実は髪にも”生える抜けるのサイクル”があるのです。

髪の毛は10万本生えていると言いますが、その一割にあたる1万本は休止期間として抜けるのを待っている状態となります。

休止期間で抜けた後は数か月してまた新しい髪が生えてくることになります。こうした”生える抜けるのサイクル”は3~5年の間で繰り返されるようです。

一年中、どこかの毛根は休止期間にあたるので抜け毛があってもおかしくはありません。

いわゆる「代謝」として、抜け毛が起こっているのです。つまり、生えてくることも考えると自然な抜け毛でアタマが薄くなることはありません。

まさを
まさを
これからの季節、抜け毛が多くなるけど心配しなくていいんだね!